教育機関向けDOBOT Magician® AI・IoT学習セット

ロボット制御、画像処理、AI/IoTの基礎知識を
生産ラインで実践的に学ぶ

DOBOT Magician AI・IoT学習セット

「DOBOT Magician® AI・IoT学習セット」はRaspberryPi 4Bと顕微鏡、DOBOT Magician® を使用して、機械学習を使ったワークの判定から、ロボットアームと連携した良品/不良品判定・選別システムの構築までを学びます。

教材には多くの例題が用意されており、学習者自身で小型ロボットアームを動かしながら課題に取り組むことで、短時間で直感的に学習を進めることが可能です。

近年、産業界で活用が進むロボットやオープンソース技術について学びたい方におすすめです。

01データセットの作成
  • 良 / 不良品画像を撮影します。
02学習・推論
  • データセットを使って学習し、重みデータファイルを作成し、推論します。
    推論結果から、DOBOT Magician® に良/不良で結果を送ります。
03DOBOT Magician制御
  • 良/不良結果により仕分けを行います。
特徴
  • 機械学習や判別方法のプロセス、しきい値の設定方法、分類器の違いが学べる
  • 顕微鏡を用いるため、キズや光沢なのど微細な違いを判別可能
  • コンベヤーベルトを活用し、スマートファクトリーを学ぶ環境構築を実現

製品情報

  • 型番:AFD-STAISF01
  • 教育機関向け

DOBOT Magician®
AI・IoT学習セット

小型ロボットアームDOBOT Magicianで学ぶ

セット内容
  • DOBOT Magician® Standard Version 2セット
  • DOBOT Magician® コンベヤーベルト
  • RaspberryPi 4B [SD Test(ディープラーニング)付き] 2セット
  • 定置型カメラキット(HAYEAR USB 顕微鏡)
  • ジグ、ケーブル、アクセサリ類 2セット
  • 顕微鏡とディープラーニングによる自動判定制御 [サンプルファイル付き]
教育機関向け価格適用範囲

学校・文部科学省・教育委員会・教育研究所などの教育機関・施設、職業能力開発校などの職業能力開発促進法に規定される各種の職業訓練施設、文部科学省が所管する独立行政法人(理化学研究所など)が購入する場合

標準価格:855,000円(税込:940,500円)

教材を詳しく見る

構成

構成図
セット内容に
含まれるもの
  • DOBOT Magician® 本体
  • RaspberryPi 4B
  • MicroSDHCカード(機械学習用ソフト「SDTest」を含む)
  • HAYEAR USB 顕微鏡(検査装置用顕微鏡)
  • アルミキューブ 3個(良/不良判定用の対象物)
用意していただくもの
  • USB給電アダプタ
  • 給電用USBケーブル
  • ディスプレイ(HDMI端子付きを推奨)
  • HDMIケーブル(microHDMI-HDMI)
  • キーボード(USB Type-A)
  • マウス(USB Type-A)

保守内容

  金額 内容
初期対応 無料
アフレル社から、DOBOTを購入された方向け
基本的な使い方
環境設定(インストール)手順
スタンダードサポート

1-5台年15,000円/台
6-10台年90,000円(一律)
11-20台以上年125,000円(一律)
21-台以上年150,000円(一律)

商品(本体・テキスト・サンプルプログラム)
技術的な質問
製造メーカへの問い合わせ
工業分野での参考例(サンプルプログラム・動画)
アフレル有料セミナーの優待受付
アフレルトレーニングの優待受付